H.Y
アグリシステム部
H.Y

これが今の私の仕事!

毎日が「勉強」

アグリ・バイオ部は水稲培土や園芸培土、花苗や野菜苗を扱っています。
私の職務は「営業」で、仕事内容は主に既存のお客様の対応や新規への売り込みを行っています。
お客様からは毎回様々な問い合わせがあり、その度に自分で調べ、時には先輩方に手伝ってもらいながら対応しています。
それにより、仕事を通して日々勉強しています。
新規売り込みに関しては、飛び込み営業や展示会の参加など様々なパターンがあります。
これらに共通する必要なことは「分かりやすい説明」「自社の強みのアピール」です。
今はまだ未熟者ですが、実践を通して、自分にあった営業スタイルを模索しています。
仕事中は大変なこともありますが、新たな発見や知識を得ることができ刺激ある日々を送っています。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

「感謝」が力の源

私はお客様から「ありがとう」と感謝された時にとても嬉しくなります。
営業はただ苗や土を売るだけでなく、現場やお客様のフォローも行っています。
私たちの仕事は植物を扱っており、生産中は天候や気温の影響をうけるため、毎回環境に合った管理体制を考える必要があります。
またお客様によって求められる品質も違うため、私が現場とお客様のパイプ役になり、現場のサポートを行っています。
そしてお客様から「良い苗、土だったよ。」と感謝された際に嬉しくなります。
また納品後もお客様から栽培管理について等、様々な質問や問い合わせがきます。
その度にお客様と原因究明と解決策を考えていくのですが、無事に解決に至り、お客様から「助かったありがとう」と感謝された際も「お客様の力になれた」と思い、とても嬉しくなります。

この会社のここが好き! 私がこの会社を選んだ理由

良い結果を出すには、まず環境から

ただ仕事をこなすのではなく、効率や働きやすい環境作りを考えていく動きが会社全体であることです。
揖斐川工業には「5S運動(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)」と「QC活動」というものがあり、従業員全員が綺麗な職場作りや効率的な仕事計画を意識して働いています。
一見息苦しいように感じるかもしれませんが、それが知らず知らずのうちに効率良い仕事につながり、何よりも居心地が良いです。
また、この会社ではボーリング大会や十万石祭りの参加など様々な行事があり、その時は部門や若手・上司の垣根を越えて、思い切り楽しむことができます。
私は大のイベント好きで毎回楽しみにしており、こういった「楽しむ時は思いきり楽しめる環境」もこの会社を選んだ理由になりました。

就職活動をする君たちへ 先輩からのアドバイス

未来の自分を想像して

就職活動では大変多くの情報が飛びかっています。
そこで「これだけは譲れない(自分にとって何が大事、もしくは何をやりたいか)」という条件を明確化して、就職活動に臨むことをアドバイスとして送ります。
私は「農業に携わる仕事につきたい」という条件を持って、就職活動を行っていました。
そうしたことで選考時には素直な気持ちで臨むことができ、何よりも現在、高いモチベーションで働くことができています。
大事なのは「内定」よりも「来年自分が楽しく生活している」かです。