アグリ・バイオ部

サイトマップアクセスマップHOME
揖斐川工業株式会社
HOME > 揖斐川工業 > アグリ・バイオ部 > 園芸用資材 > オリジナル園芸用培養土
アグリ・バイオ部
採用情報
社会貢献活動
井上国際交流基金
実業団ソフトボール活動
新エネルギー導入モデル支援事業
健康経営優良法人2021
健康経営優良法人2021
ぎふ健康経営認定事業所「S」ランク認定
ぎふ健康経営認定事業所
「S」ランク認定

オリジナル園芸用培養土

園芸用資材メニュー

オリジナル園芸用培養土
ピートモス資材

有機系土壌改良材
無機系土壌改良材

人工成型培地
肥料・その他

IKオリジナル培養土NEO-MIX(ネオミックス)21

NEO-MIX21とは、当社が日本の気候風土を十分に考慮したうえで設計した施設栽培等に最適な配合の培養土です!


NEO-MIX21 野菜シリーズ

野菜シリーズも好評販売中です。

【トマト苗用】

  • 生育初期から後期までに必要な養分が配合されています。
  • 他社培養土に比べて徒長し難く、健全な苗作りができます。
  • 元土には粒状形成されたオリジナル焼成土を使用しているため、雑草リスクの低減と余剰水の排出効果が期待できます。
トマト苗用

トマト苗用と他社培養土の比較

NEO-MIX21トマト用

NEO-MIX21トマト用は節間が短く、
葉色も良い健全な苗。

他社培養土

他社培養土は徒長気味で、
薄葉色が薄い。

【3Sシステム用】

3Sとは、Small amount Separated cultivate-system for Solanaceaeの略で、ナス科果菜類の隔離型少量培地栽培を目的に開発された培養土です。

  • 岐阜県との共同開発
  • 排水性と保水性に優れている為、根に十分な酸素と養分を供給する事ができ健全な苗を育てる事ができます。
  • 元土には粒状成形されたオリジナル焼成土を使用しているため、雑草のリスクの低減と余剰水の排出効果が期待できます。
夏秋トマト3Sシステムの特徴と概要 夏秋なす3Sシステムの特徴と概要
▲クリックするとカタログが開きます。

【IKポット耕用】

弊社オリジナルトマト栽培用システム(IKポット耕)に適した培養土です。
詳しくは弊社アグリシステム部HPにて、ご紹介しております。

【野菜用】

  • 果菜類全般の苗の栽培に適した培養土です。
  • 排水性と保水性に優れているため、根に十分な酸素と養分がされ、健全な苗を育てる事ができます。
  • 元土には粒状成形されたオリジナル焼成土を使用しているため、雑草のリスクの低減と余剰水の排出効果が期待できます。

NEO-MIX21 花シリーズ

用途が明確になり、より使いやすくなりました。
用途別に3タイプをご用意!
花苗用、鉢物用、花壇プランター用の3タイプとなります。
オプションで殺菌処理(独自のLISP処理により、土の品質はそのままに、悪玉菌を殺菌)を追加できます。

【花苗用】

  • 透水性が高いため、加湿でお悩みの方や露地栽培でロスが出てしまう方に特におすすめです。
  • 当社オリジナル焼成土を配合し、雑草が生えるリスクの低減と余剰水の排出効果が期待できます。
  • 肥料持ちが良く、植物の根回りが抜群です。

【鉢物用】

  • ピートモス主体の配合で軽量設計です。
  • 初期ECを抑えているので、追肥による生育管理が容易です。
  • 植物が肥料分を無駄なく吸収できるため、健全な生育が期待できます。

【花壇プランター用】

  • 有機質由来のリン酸と腐植酸が配合されているため、発根が促進されることで、養分吸収や生育促進効果が期待できます。
  • 花壇やプランターなど、屋外での栽培に最適です。

NEO-MIX21 挿し木用もリニューアルいたしました。発根促進効果が向上しており、生産性が上がります!

NEO-MIX21 花シリーズ
▲クリックするとカタログが開きます。

安心培養土シリーズ

安心培養土シリーズとは、NEO-MIX21の商品ラインナップのうち、当社独自技術であるLISP処理*により、土壌伝染性病原菌であるFusarium属菌・Pythium 属菌・Rhizoctonia属菌を対象として殺菌処理してある培養土シリーズです。

  • 独自のLISP処理*により、土の良さを損なわずに悪玉菌を殺菌処理してあります。
  • 抜群の通気性、透水性、保水性を実現します。
  • 軽量かつ均一な物性となっています。
  • 株張りがよく、健全な生育が期待できます。
*LISP処理とは...
Low Impact Steam Pasteurizationの略で、Fusarium属菌・Pythium属菌・ Rhizoctonia属菌といった土壌伝染性病原菌を、土の良さを損なうことなく殺菌する処理技術。

LISP処理効果

LISP処理

オリジナルオーダー培養土

オーダーメイドたる所以

園芸用培養土生産工場
園芸用培養土生産工場

当社では、営利生産者であるお客様が生産されている作目とお客様の栽培管理手法を基礎データとし、これをもとにコンサルティングさせていただた上で、 お客様に最もマッチする培養土をご提案させていただいております。

まさにオーダーメイドの培養土であり、お客様の理想の培養土を、共に創ってきました。


オリジナルオーダー培養土の特長

オリジナル培養土に配合する園芸資材は実に50種類以上のラインナップを持ち、同じ種類の資材でも粒度や産地が異なるものを取りそろえています。その中でも ピートモス は約半数を占めます。現在では園芸培養土の主原料にピートモス*を用いるのは当たり前となっていますが、当社は国内で最も早くこれを採用しました。他の配合資材として、パーライト、バーミキュライト、鹿沼土、赤玉土 、バーク堆肥などがあります。肥料は、速効性・緩効性混合肥料、単肥資材 などを組み合わせてお客様の作目・栽培管理に合わせて設計していきます。また、使用する季節によって肥料設計を変えるなど細かな配合指定が可能です。

このように、多種類の資材から適切なものを選抜し、任意の配合で混合することで唯一無二の培養土となるのです。商品の特性上、受注後の生産というシステムで運営しておりますが、工場とデリバリーのシステムが充実しているため、ご注文から納品までを短縮できます。 また、製品荷姿は40L袋やフレコンバックなど数種類があり、用途や使用量に応じてお客様のご希望に添った形でご注文を承っています。是非ご用命下さい!

*ピートモスとは...
水ゴケやヨシ、アシが堆積し、数十年かけて微生物に分解された繊維質の有機物です。海外ではヨーロッパや北米で、国内では北海道で採掘され、園芸培養土の原料の他、燃料としても利用されています。

アグリ・バイオ部お問い合わせ