実業団ソフトボール

サイトマップアクセスマップHOME
実業団ソフトボール
HOME > 実業団ソフトボール > シーズンオフを迎えて・・・2019年1月4日

シーズンオフを迎えて・・・2019年1月4日

あけましておめでとうございます。
大垣フォーラムホテルソフトボールチームも2018年度の全日程を終えシーズンオフに入りました。
昨シーズンの結果と監督五島の一年の感想を持ってシーズンオフのご挨拶とさせていただきます。
地域の方々含めたくさんのご支援いただきありがとうございました。


戦績の報告

岐阜県A級男子ソフトボールリーグ(年間総合成績) 12勝2敗(全14試合 準優勝)
全日本実業団選手権大会 東海大会 3位
全日本実業団選手権大会 ベスト16

2018年シーズンを終えて

揖斐川工業グループ皆様からのご支援、ご協力のおかげで無事シーズンを終えることができました。本当にありがとうございました。

チームでは、東海実業団選手権大会で勝利し、そして福井県で開催された全国大会へ出場、一回戦の尾道造船に接戦で勝ちあがりましたが、愛知の壁であるデンソーに敗れ目標である「ベスト8」になることはできませんでした。しかし、暑い中、遠方まで選手達の後押しをと応援に来てくださり感謝の気持ちと、改めて会社を背負っているのだと身の引き締まる思いでした。

また、県A級リーグ戦では、三年連続準優勝をおさめ、相島君、小池君、安武君がベストナインに選ばれ、相島君は投手として最多勝、最優秀防御等も受賞してくれました。他の選手も各々目標を持ち大きく成長してくれました。ただし、チーム目標の全国ベスト8は未達成でしたので、選手達のより一層の奮闘に期待します。

私自身も初めての監督で分からないことばかりでしたが、若原部長や選手達に助けてもらいながらチームのために頑張れました。

次シーズンは実業団選手権全国大会ベスト8、総合選手権全国大会出場を目標に、チーム一丸となって練習、試合と頑張ってまいります。

記 監督 五島 直之

県リーグベストナインの受賞者

県リーグベストナインの受賞者
(左から2番目相島、7番目小池、10番目安武)

相島 宏郁(最優秀防御率賞、最多勝利投手賞、最優秀新人賞、ベストナイン投手)
小池 祐太(ベストナイン遊撃手)
安武 卓哉(ベストナイン外野手)


揖斐川工業グループお問い合わせ