実業団ソフトボール

サイトマップアクセスマップHOME
実業団ソフトボール
HOME > 実業団ソフトボール > 部員インタビュー
実業団ソフトボール
採用情報
社会貢献活動
井上国際交流基金
実業団ソフトボール活動
新エネルギー導入モデル支援事業
健康経営優良法人2021
健康経営優良法人2021
ぎふ健康経営認定事業所「S」ランク認定
ぎふ健康経営認定事業所
「S」ランク認定

部員インタビュー

プロフィール

宮城 太亮
氏名 宮城 太亮(ミヤギ タイスケ)
出身大学 日本福祉大学 社会福祉学部 卒
所属部門 株式会社大垣オートサービスセンター

Q:社会人として・・・仕事とソフトの両立について??

ソフトボールだけでなく、仕事でもしっかり実績を残さないといけないので両立させることは大変です。しかし、仕事をしながら好きなソフトボールをさせてもらえる環境にとても感謝しています。ですので、ソフトボールで結果を出すのはもちろんのことですが、仕事でも結果を出せるよう頑張っています。

Q:目標を持って頑張っています!!ソフトボールの目標は??
A:全国実業団選手権ベスト8、全国総合選手権ベスト16です。

まずは岐阜県リーグ優勝、全日本実業団選手権ではベスト8、全日本総合選手権は再度出場、ベスト16が目標です。
今年の全日本実業団ではとても悔しい負けを経験しました。その悔しさをバネに練習に励みます。

Q:ソフトボールをやりたい方へ・・・メッセージを一言!
A:一緒にソフトボールを盛り上げていきましょう!!

男子ソフトボールは野球と比べて知名度が低いです。しかしソフトボールならではの面白さはやっている人しか経験できません。また、選手は個性豊かでとても楽しい、賑やかなチームですが「やるときはやる」とメリハリのあるチームです。ソフトボールに興味がある方は是非私達と一緒に男子ソフトボールを盛り上げていきましょう。


プロフィール

相島 宏郁
氏名 相島 宏郁(アイシマ ヒロフミ)
出身大学 日本福祉大学 経済学部 卒
所属部門 揖斐川工業株式会社 骨材部建材課

Q:社会人として・・・仕事とソフトの両立について??

仕事もソフトボールと同様で結果を求められるので大変ですが、優しい上司や先輩に恵まれ、やりがいを感じながら、とても充実した日々を送っています。また、ソフトボールの面でも会社の方々が期待や応援をしてくださるので、思う存分プレーができています。

Q:目標を持って頑張っています!!ソフトボールの目標は??
A:全国実業団選手権ベスト4、全国総合選手権ベスト8です。

今年の全国実業団選手権では接戦の末二回戦敗退でしたが、このチームならベスト4になれる実力は充分にあると考えています。また今年はチーム初となる全国総合選手権に出場することができました。この大会はソフトボールプレイヤーからすれば、誰もが憧れる最高の大会です。結果は激闘の末初戦敗退という結果になってしまいましたが、この大会はベスト8以上になれる実力は持っています。個人としてはさらに国民体育大会での県の代表に入ることも目標の一つです。

Q:ソフトボールをやりたい方へ・・・メッセージを一言!
A:一緒にソフトボールを楽しみましょう!!

社会人スポーツの中で実業団と聞くと、とても堅いイメージあると思いますが決してそのようなことはありません。このチームは優しい人の集団です。常に笑顔が絶えず楽しいチームです。もちろんふざけているわけではありません。やるときはやります。負けず嫌いのチームなので常に勝ちにこだわっています。是非一緒に楽しみましょう。


揖斐川工業グループお問い合わせ